トップページ > ガーデンパレスの法要プラン

ガーデンパレスの法要プラン

法要、どうすればいいのかお悩みではありませんか? ガーデンパレスみずほがお客様のお力になります。

お料理の一例

お料理イメージ
お一人様 5,000円から承ります
※消費税・サービス料別
※内容などはお気軽にご相談ください。

ここが便利です

① 椅子の会場

ご年配の方にとって、立ったり座ったりは結構大変です。ガーデンパレスみずほの会場は、お座敷ではなく、テーブルと椅子席ですので皆様に喜ばれております。

② 無料バス送迎

【行き】ご自宅 → お寺 → ガーデンパレス
【帰り】ガーデンパレス → ご自宅
ガーデンパレスみずほがバスで送迎いたします。
(15名様以上より先着順・予約制です)

③ 引き出物もお任せください

● 引き出物のご相談もお任せください。
● ご予算に合わせてご用意いたします。
平田牧場オリジナルのギフトセットや、先様に自由に選んでいただけるカタログギフトも大変ご好評頂いております。
遠方の方には、招待状の印刷の手配も承ります。ぜひご相談ください。

法要豆知識

〈 法要とは?〉
一般に、「法事」と言われていますが、厳密に言いますと住職にお経をあげてもらうことを「法要」といい、法要と後席の食事も含めた行事を「法事」と呼びます。そもそも法要は故人を偲び、冥福を祈るために営むものです。冥福とは、冥土の幸福のことで、故人があの世でよい報いを受けてもらうために、この世に遺された者が供養をします。
また法要は、故人が設けてくれた人と人とのご縁、「この人がいたから自分かいる」というつながりを再確認し、故人への感謝の念いを新たに、自分自身を見つめ直す場でもあります。


〈 日取りはどう決めればいいの?〉
故人の命日に行うのが本来ですが、都合がつかない場合は命日より前に行います。2ヵ月前にはお寺に日程の相談をしておきましょう。
また、二つ以上の法要を同時に行う場合は、近い方の命日に合わせます。ただし、一周忌、三回忌はなるべく他と同時に行うことは避けた方がよいでしょう。
〈 年忌法事 〉

  • 四十九日(忌日より四十八日前)
  • 一周忌(満一年目)
  • 三回忌(満二年目)
  • 七回忌(満六年目)
  • 十三回忌(満十二年目)
  • 十七回忌(満十六年目)
  • 二十三回忌(満二十二年目)
  • 二十七回忌(満二十六年目)
  • 三十三回忌(満三十二年目)
  • 三十七回忌(満三十六年目)
  • 五十回忌(満四十九年目)