[相馬樓挙式]MASANORI&NANA

夢を叶えた結婚式

挙式日    2016年7月9日
挙式スタイル 相馬樓挙式
ゲスト人数  120名

幼い頃から夢に見ていた結婚式。
指輪を決めたり、ドレスを見に行ったり、、、その1つ1つの時間が私にとってはとっても大切で、式に向けての準備期間は時間が過ぎてしまうのが勿体無く感じる程でした。

“家族や友人、ご参列いただく皆様に喜んでもらえるような披露宴にしたい“
“感謝の気持ちをきちんと伝えたい”
“こんな風にしたら、楽しんでもらえるのではないか”
“『酒田ならでは』を大切にしたい”
“記憶に残る結婚式にしたい”
ご参列いただく皆様のことを思い浮かべながら二人で一生懸命考え、プランナーの髙橋さん・伊藤さんにあれやこれやと相談しました。

そして、私たちがもってくるまとまりのない様々な案を、髙橋さん・伊藤さんは親身になって聞いてくれ、「それいいね!」「(実現するために)こうしたらどう?」と肯定・提案してくださり、打ち合わせをしながら髙橋さん・伊藤さんと何気ない話をすることも私たちの楽しみの一つとなりました。いろいろなことを教えていただき、また、相談に乗っていただき、とても心強かったです。

しかし、互いに働きながらの準備。
休みが合わず、決めるべきことがなかなか決められなかったり、二人で一緒に作業することや会場に足を運んだりすることが難しいという日々が続き、1つ1つを丁寧に作り上げていきたいという気持ちとは裏腹にどんどん期日が差し迫っていきました。急いで作業をしてしまったために、ほぼ完成!という時に誤字に気付き、用紙の取り寄せからやり直しをしたものもあります。何でも自分達でやろうとせず、ペーパーアイテムなどは業者さんにお願いすればよかったと反省しました。

私がどうしてもやりたい!とわがままを言ったプロフィールブックを夜なべして印刷してくれた夫に、どんなに遅くなってもがんばれがんばれと励ましてくださったガーデンパレスの皆さんに、本当に本当に、感謝の気持ちでいっぱいです。

プロフィールブック とても可愛いく新婦さんらしい手作りアイテムでした♥

プロフィールブック
とても可愛いく新婦さんらしい手作りアイテムでした♥

結婚式当日はガーレンパレスの皆様のお陰で、大切な人たちに囲まれながら夢のような、とても楽しい一日を過ごすことができました。相馬樓から人力車に乗って婚姻届けを提出しに行ったこと、友人達と夫がサプライズを計画してくれ、披露宴でプロポーズしてもらえたこと、夫の先輩たちの余興でマグロの解体ショーが行われたこと、、、花嫁の私にとって本当に特別な、ご参列いただいた皆様の記憶に残る、楽しく嬉しいびっくりがいっぱいの一日でした。そしてそんな結婚式当日を迎えることができたのも、ガーデンパレスの皆様が支えてくださったからだと実感しました。ガーデンパレスさんで挙式、披露宴を行うことができ、本当に良かったです。本当に本当にありがとうございました。

相馬樓から人力車で市役所へ

相馬樓から人力車で市役所へ

 
婚姻届は結婚式当日に提出

婚姻届は結婚式当日に提出

披露宴は鏡割りからスタートしました♥

披露宴は鏡割りからスタートしました♥

 
ゲストお一人ずつに 新郎新婦さまより注いで頂きました

ゲストお一人ずつに 新郎新婦さまより注いで頂きました

1 (962) 1 (1344)
 
 
 
 
 


プランナーからのメッセージ

 ウェディングにとってもたくさんのアイデアがあった新婦様。
私たちも当日まで、がんばれ~がんばれ~と一緒になって準備に携わってきたような感じでした。
新婦様からのお手紙をもらった時もとっても嬉しくて当日の想い出が一気によみがえってきました!
マグロの解体ショーも余興のご友人、業者さんと何回も打合せを重ねたり…。ご両家だけでなくご友人含めて当日まで一緒にウェディングをつくっていってくれたと思います。
人力車での婚姻届提出は初の試みで、雨が心配されるなか、何度も人力車の準備を晴れバージョン・雨バージョンで変えていって、見事挙式の終わりに合わせたかのような雨上がりで…。
とても印象深い一日でした☆☆☆